アメリカを50万キロ走った男の物語


by kagedesu

プロフィールを見る
画像一覧

カテゴリ

全体
LOST HIGHWAY旅の記憶を辿る旅
DRIVE PHOTOS, USA
僕のROAD SONG
僕が読んでいるもの。
僕が着ているもの。
僕が集めているもの。
未分類

以前の記事

2013年 09月
2013年 08月
2012年 05月
2012年 04月
2012年 03月
2011年 10月
2011年 09月
2011年 08月
2011年 07月
2011年 06月
2011年 05月

フォロー中のブログ

いわおの日々ing・・・...

最新の記事

LOST HIGHWAY7 ..
at 2013-09-13 05:16
LOST HIGHWAY6 ..
at 2013-09-07 09:31
LOST HIGHWAY5 ..
at 2013-09-06 16:49
LOST HIGHWAY4 ..
at 2013-09-06 10:36
LOST HIGHWAY3 ..
at 2013-08-06 09:19
LOST HIGHWAY2 ..
at 2013-08-05 04:31
LOST HIGHWAY 1..
at 2013-08-05 04:09
no.11/Arizonaで..
at 2012-05-10 02:13
no.10/砂漠の中をJOH..
at 2012-04-18 02:56
no.9/昔の夕焼けと、LE..
at 2012-04-16 23:54
no.8/GUY CLARK..
at 2012-04-11 01:45
no.7/MUDDY WAT..
at 2012-04-09 13:34
no.6/WARREN ZE..
at 2012-04-08 02:42
no.5/1973年のTOM..
at 2012-03-24 02:10
no.4/WARREN Z..
at 2012-03-24 02:03
no3.LOS LOBOSの..
at 2012-03-23 01:14
no.2/WARREN ZE..
at 2012-03-21 02:54
no.1/TOM WAITS..
at 2012-03-21 02:20
no.53/再び、ルート66へ。
at 2011-10-06 00:07
no.52/ロードサインに慰..
at 2011-09-09 23:32

お願い&お問い合わせ

著作権について

このブログの画像・文章の
著作権は筆者、kagedesuに
あります。無断使用、転載を
固くお断り致します。

興味を持たれた方、同好の方
ご意見、ご質問など、ござい
ましたら、こちらまで、気軽
にお問い合わせ下さい。↓
kagedesu@tune.ocn.ne.jp

最新のトラックバック

ライフログ

検索

タグ

その他のジャンル

ブログパーツ

    このブログに掲載されている写真・画像・イラストを無断で使用することを禁じます。

外部リンク

ファン

記事ランキング

ブログジャンル

画像一覧

カテゴリ:僕のROAD SONG( 11 )

no.11/ArizonaでRamblin' Jack Elliottと。

a0211477_272072.jpg

まだ人が動き出す前のアリゾナ州Kingman郊外。
午前10時を過ぎると、日陰でも、暑くてどうしようもないが、
早朝は、嘘の様に涼しくて、気持ちがいい。
a0211477_285133.jpg

a0211477_291428.jpg

a0211477_294164.jpg

ここには、カルフォルニアでは味わえない、西部の匂いがある。
a0211477_2103115.jpg

メインストリートを一本入っただけで、この風景になる。
a0211477_211780.jpg

ここまで来ると、都会風の音楽は、なんだか金属的な感じがする。
僕は、Ramblin' Jack Elliottの昔の歌をカーステレオで聞いていた。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-05-10 02:13 | 僕のROAD SONG

no.10/砂漠の中をJOHN HIATTと。

a0211477_2402720.jpg

夜明け前にデニーズでコーヒーを飲んだだけで、Las Vegasをあとに、
砂漠を横切って、Kingmanに向かう事にした。
その途中で、生まれて初めて、砂漠の朝焼けを見た。
a0211477_2421798.jpg

車を停めて外に出ると、あまりの寒さに、ギャンブル疲れの徹夜頭も、瞬間に目覚めた。
a0211477_244268.jpg

ヒュンヒュンと不思議な音がしていて、最初、何の音だか分からなかった。
しばらくして、それが電線が、風に鳴っている音だと分かった。
a0211477_2453852.jpg

道路を外れて、少し歩くと、地面はスニーカーのソールが沈むほど、柔らかかった。
そして、かすかに、ハーブの匂いがした。
a0211477_2474833.jpg


a0211477_2483572.jpg

まだ、外は暗くても、気分は夜明けなので、John Hiattのボリュームを上げて、走りはじめた。
a0211477_2502100.jpg

夜の砂漠は、夜の海と変わらない。何も見えない。
真っ暗な車の中は、ハイテンションの歌が合う。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-04-18 02:56 | 僕のROAD SONG

no.9/昔の夕焼けと、LEONARD COHEN。

a0211477_23384763.jpg

子供の頃、家の前にまだ海があった頃、空中を染める夕焼けを見た事がある。
Palm Springsの夕焼けは、あのとき以来の、衝撃だった。
a0211477_23405999.jpg

空気が乾燥しているせいか、砂漠地帯の夕焼けは、唖然呆然の赤い空が広がる。
a0211477_23422782.jpg

振り返ってみたら、LEONARD COHENのこのCDは、1984年の発売だった。
と、すると、Palm Springsに向かう、フリーウエイで聞いたのは、
発売直後の新曲の時代だ。
僕は今でも、このCDの中のHALLEJUJAH(ハレルヤ)や、
IF IT BE YOUR WILLを、よく聞く。
もしかしたら、これらの歌には、夕日の記憶がすこし残っているのかも、と思いながら。
a0211477_23481519.jpg

PETER CASEのこのCDも、フリーウェイの上で聞いた。
CDを裏返すと、WAVE¥1800のシールが貼ってある。
今は無くなってしまった六本木にあった、レコード店のシールだ。
a0211477_23513537.jpg

日が落ちてしまったあとの、Palm Springs周辺。
a0211477_23525036.jpg




人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-04-16 23:54 | 僕のROAD SONG

no.8/GUY CLARKとPALM SPRINGSまで。

a0211477_1281417.jpg

a0211477_1283449.jpg

フリーウエイが混みだす前に、LAを脱出したい。
a0211477_129173.jpg

LAと言えば、JACKSON BROWNEは欠かせない。
このI'm Aliveで、ようやく長いスランプから、脱出した。
ジャケットの写真は、Bruce Weber。
a0211477_132815.jpg

LAからの脱出と言えば、GUY CLARKのL.A.FREEWAYが最高の歌だろう。
この曲は、GUY CLARKの体験をベースにした歌で、失意のうちにLAを去り、
TEXASに向かうストーリーだ。
a0211477_1501013.jpg

歌の中にSUSANNAと言う、名前が出てくる。右の彼女が奥さんのSUSANNAだ。
a0211477_1381296.jpg
a0211477_138129.jpg

2時間も内陸に走ると、西海岸なんて気分は消えて、西部風のCAFEが現れる。
a0211477_140169.jpg

乾いた大地に落ちていた、散弾銃の薬莢。
a0211477_1395073.jpg

LAのダウンタウンから、フリーウエイの10番を真西に2時間近く走ると、
広大なLAの街も、建物がまばらになって、熱風に霞む何かの工場だとか、
掘り起こされた土地だとか、痩せたヤシの木だとか、情緒ゼロの地域に入る。
僕は、リゾート地で有名な、PALM SPRINGSに向かっていた。
目的地まで、あと1時間はかかる。
a0211477_1474564.jpg

モービルハウスも熱風の下。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-04-11 01:45 | 僕のROAD SONG

no.7/MUDDY WATERSとWESTERN AVE。

a0211477_13173219.jpg

リー・フリードランダーを真似て、Windowに映った私をパチリ。
a0211477_13183294.jpg

空を茜色に染めてゆく夕焼けなんて、東京に住んでいたら、体験する事はまずないけれど、
LAは、大都会なのに、夕方になったら、当たり前に夕焼けになる。
a0211477_13203589.jpg

窓から微かに夕焼けが、店の中に。
a0211477_13212826.jpg

ガリガリのブルース好きには、あまり評価されないが、ジョニー・ウインターの参加した、
ロックテイストのMUDDY WATERSは、WESTERN AVEの雰囲気に素晴らしく合う。
a0211477_13242636.jpg

懐かしのTHE BANDのMUSIC FROM BIG PINKも聞いた。
a0211477_13263349.jpg

a0211477_13291830.jpg

雲があれば、夕日は雲を赤く染める。
カメラを持っていれば、誰だって、カメラを空に向けたくなる。
a0211477_13262228.jpg

a0211477_13314156.jpg

アメリカを意識したKINKSの大名作。イギリス製の歌が、LAに妙に合った。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-04-09 13:34 | 僕のROAD SONG

no.6/WARREN ZEVONを聴きながら、夕日の空の下を。

a0211477_2173480.jpg
a0211477_2172426.jpg

スモッグなんかで、すごく空気が汚れているせいだと思うけど、
LAの夕焼けは、にじんだオレンジ系の色合いで、SF映画の様な不思議な美しさがある。

その空の下を、グリフィスパークのふもとから、LAの南に位置するTORRENCEの街まで、
WESTERN AVEを一直線に車で下った。
a0211477_2235077.jpg
a0211477_2233832.jpg
a0211477_2232423.jpg
a0211477_2231333.jpg

a0211477_224053.jpg

LA周辺では、TORRENCEが一番アメリカっぽい街だと、
FLOWERのオーナーの北島くんが教えてくれた。
(上の写真は、すべてTORRENCE。)
a0211477_2273580.jpg

LAの街角にある、新聞販売機。

サンタモニカBlvdや、サンセットBlvdなど、観光ガイドに載っている道路と違って、
WESTERN AVEは、普通の人が、普通に暮らしている、リアルなLAの街を抜けてゆく。
途中、何カ所か、信号で停まるのも、いやな感じの、治安の悪そうな地域を通る。
その時は、手のひらが、じっとり汗ばむほど、緊張する。
でも、そこさえ通り抜けてしまえば、長い間、美しい空の下だ。
a0211477_233657.jpg

WESTERN AVEを下りながら、聴いていた歌。
WARREN ZEVONのANTHOLOGY。
夕方というせいもあるし、街並のあり方もあって、選曲は少し重めだ。
a0211477_2351658.jpg

Disc1の表紙。
a0211477_235678.jpg

Disc2の表紙。

つづきます。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-04-08 02:42 | 僕のROAD SONG

no.5/1973年のTOM WAITS。

a0211477_251760.jpg

ご存知、1973年のTOM WAITSのデビュー盤。
日本盤の解説を読むと、TOM WAITSの24歳の時の作品だ。
38年も前のレコードなのに、ずっと聴いてきたせいか、そんなに古い気がしない。
でも、考えてみれば、このレコードを40年近く、僕は持っている事になる。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-03-24 02:10 | 僕のROAD SONG

no.4/WARREN ZEVONのこと。

a0211477_23475.jpg


WARREN ZEVONのROXYのライブは、1980年だった。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-03-24 02:03 | 僕のROAD SONG

no3.LOS LOBOSの緊張感。

a0211477_1132389.jpg

LOS LOBOSがデビューして、何年になるのだろう。
容姿はかなりおじさん化してきたが、音はメキシコとLAが結合した、緊張感がある。
このCDのイラストの街は、僕がLAの宿泊地にしているグレンデール周辺に似ている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-03-23 01:14 | 僕のROAD SONG

no.2/WARREN ZEVONのいた場所。

a0211477_2394590.jpg

タワーレーコードのパーキングに車を置いたまま、
道路を渡って美術書の多い本屋を覗いたり、
テラスのあるカフェで、お茶を飲んだりした。
急な坂道を上っていけば、バイカージャケットにピアスの連中の
たむろするライブハウスの「ROXY」があった。
今は亡き、WARREN ZEVONも、ここでライブ盤を製作している。
a0211477_252850.jpg

このCDは、hindu love godsに、WARREN ZEVONが参加した傑作のブルースロック盤だ。
ROBERT JOHNSONや、MUDDY WATERS、そしてWOODY GUTHRIEまでカバーしている。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 旅行ブログ アメリカ旅行へ
にほんブログ村

にほんブログ村 写真ブログ 旅行・海外写真へ
にほんブログ村
[PR]
by kagedesu | 2012-03-21 02:54 | 僕のROAD SONG